トップページ >  > ニキビ跡が残ってしまったら―ニキビ跡の種類と対処法

ニキビ跡が残ってしまったら―ニキビ跡の種類と対処法

ニキビができてしまった時に一番心配なのは、「ニキビ跡が残らないか?」ということではないでしょうか?

確かにニキビ自体ビジュアル的にはNGですが、しばらくの間我慢すればやがて治ります。しかしニキビ跡が残ってしまうと、肌トラブルのひとつとして長い間悩みの種になってしまいます。
ただ、ニキビ跡も正しいお手入れをすれば薄くすることができます。あきらめないでケアを始めましょう!

ニキビ跡の種類とは?

ニキビ跡には大きく分けて、赤みが残るタイプと茶色いシミが残るタイプ、クレーター状の陥没が残るタイプの3タイプあります。まずはそれぞれの特徴を見てみましょう。

赤みが残るタイプ

ニキビが炎症を起こして赤く腫れた後、ニキビ自体はほぼ治っているのにも関わらず、いつまでも赤みが残ってしまっているケースです。この赤みは場合によっては10年くらい残ると言われています。

茶色いシミが残るタイプ

茶色いシミが残るのは、炎症性色素沈着によるものです。頬から顎にできるニキビは特に炎症性色素沈着を起こしやすく、ニキビの上から日焼けをすることでさらに沈着してしまいます。何年かすると自然に消える場合もありますが、そのまま残ってしまうことも少なくありません。

クレーター状の陥没が残るタイプ

赤ニキビが悪化して強い炎症が起こると、クレーター状の陥没が残る可能性が非常に高くなります。よく「ニキビをつぶしたからクレーター状の陥没ができる」と思っている人がいるようですが、必ずしもつぶしたことが原因ではなく、炎症の強さによるものです。


ニキビ跡のタイプによって、ニキビ跡を薄くするためのお手入れの方法が異なります。次はタイプ別のお手入れ方法をチェックしてみましょう。



赤みが残るタイプのニキビ跡には

赤みが残るタイプのニキビ跡は、セルフケアで薄くすることができます。

ビタミンC誘導体配合の化粧水を!

ニキビ跡の赤みを薄くするのに最も効果的なのが、ビタミンC配合の化粧水を使ってスキンケアを続けることです。ビタミンCには皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果もあります。ただし、一口にビタミンCといっても成分には様々なタイプがあるので、お肌への浸透が高い誘導体タイプを選ばなくてはなりません。中でもリン酸型(成分表示名:リン酸アスコルビル)やAPPS(成分表示名:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)と呼ばれる新しいタイプのビタミンC誘導体を配合した化粧水は最も効果が高く、非常にオススメです。

美白美容液は?

ビタミンC誘導体配合の化粧水の後に、美白成分を含んだ美容液を塗るのも効果的です。また、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を含んだ美容液を使用することでお肌を柔らかく保つことができ、ニキビ予防にもつながります。

イオン導入でビタミンCの浸透力アップ!

イオン導入とは、電流を利用して効果的に有効成分をお肌に浸透させる方法です。ビタミンC誘導体を顔に塗った後、イオン導入器でマイナスの電極を当て、マイナス同士の反発力を利用し、お肌の奥深くまでビタミンCを送り込みます。この導入器でイオン導入を行うことで、ビタミンCの浸透が20倍にも高まると言われています。 家庭用のイオン導入器もあるので、自宅で手軽に行うこともできます。毎日のスキンケアに加え、スペシャルケアとして週に一回程度行うと非常に効果的です。 美容皮膚科で施術してもらう場合は、ビタミンC濃度も高く、より高い効果を実感することができます。価格は1回につき2,000円~5,000円程度です。1回だけでも効果はありますが、半月~1ヶ月に1回のペースで続けることで、より高い効果を得られます。

茶色いシミ状のニキビ跡には

茶色いシミが残るタイプのニキビ跡も、赤みが残るニキビ跡同様にセルフケアで薄くすることができます。

ポイントはビタミンC誘導体配合

炎症性色素沈着によって茶色いシミとなって残ってしまったニキビ跡も、赤みが残るニキビ跡と同様に美白化粧品が有効です。やはりここでもお肌への浸透を高めたビタミンC誘導体タイプの化粧水が効果的で、リン酸型やAPPS配合の化粧水を使うとよいでしょう。ビタミンCイオン導入も効果的です。

ピーリングなら速効性あり!

茶色いシミ状のニキビ跡は消えるまでに2~3年かかることもある上、その間に日焼けをしてしまうと消えにくくなります。そのため速効性のあるピーリングで消すのが最もオススメです。ピーリングによって古くなった角質を取り除くと、お肌のターンオーバーが高まり、メラニンの排泄を促してくれるためです。ピーリング後にビタミンCイオン導入を行うとお肌への浸透が高まるため、より高い効果が得られます。

ピーリングは自宅でも行うことができます。ピーリング剤には角質を擦ってポロポロ落とすゴマージュやスクラブ、シート状の拭き取るタイプ、クリームやジェル状の洗い流すタイプなど、いろいろな種類がありますが、お肌への刺激が最も少ない洗い流すタイプを使うとよいでしょう。ピーリング化粧品で使用されている成分はAHAやフルーツ酸と呼ばれる酸で、お肌に乗せているだけで角質を溶かす働きがあるため、ゴシゴシ擦る必要はありません。

美容皮膚科でケミカルピーリングをしてもらうと、とても早く改善します。ケミカルピーリングについては、次ページで詳しく説明します。

紫外線対策は万全に

炎症性色素沈着によるニキビ跡は日焼けすると消えにくくなってしまうので、紫外線対策は万全にしましょう。日が当らないように上からパウダーファンデーションを塗るなどして、しっかりUVケアをしてください。

クレーター状の陥没が残るタイプのニキビ跡には

クレーター状の陥没が残るタイプのニキビ跡はセルフケアでの改善は大変時間がかかり、非常に困難なため、美容皮膚科で治療を行うことほうが一般的です。どのような治療法があるのかチェックしてみましょう。

ケミカルピーリング

AHAやBHA(サリチル酸)といった一種の酸を含んだピーリング剤を塗ることで、古くなった角質を除去し、ターンオーバーを高め、新しいお肌の再生を促す治療です。ニキビ跡にも有効ですが、余分な角質を取ることができるため、ニキビ予防にも効果的です。

一般的な費用としては、1回1万円前後となります。半月~1ヶ月おきに、5~10回の治療を行います。施術後に多少赤くなったり、カサついたりすることもありますが、腫れることはなく、その日のうちにメイクをして外出することができます。

レチノイン酸ケア

レチノイン酸とはビタミンAの一種で、メラニン色素を排泄したり、線維芽細胞に働きかけてコラーゲン生成を促したりする働きがあります。これをクリームやジェル状にした塗り薬を美容皮膚科で処方してもらい、ニキビ跡に塗ります。

化粧品などに含まれているレチノールと同じ系統の成分ですが、医薬品なのでより強力な作用があります。そのため、効果がある反面、刺激も表れやすいので、定期的に診察を受けなくてはなりません。レチノイン酸は保険適用外なので、1ヶ月分の費用の目安としては2,000円~5,000円くらいになります。

レーザー治療

特殊な装置で発生させた光をニキビ跡に照射することで、真皮の細胞が刺激を受けた皮膚を再生しようとコラーゲンを増やします。コラーゲンが増加すると陥没したニキビ跡の皮膚が盛り上がってくるため、凹みが目立たなくなります。レーザー治療と一口で言っても様々な種類があるので、美容皮膚科医と相談の上、行います。

フォトフェイシャル

患部にのみレーザーを照射し、スポット的に治療を行うレーザー治療と異なり、顔全体にソフトな広い波長の光を当てるのがフォトフェイシャルです。最近はフォトフェイシャルような光治療機がいろいろ開発されています。

ニキビ跡を消すためには

ニキビができないのが理想ではありますが、もしニキビができてしまってもニキビ跡が残らなければ許容範囲ですね。しかし、不運にもニキビ跡が残ってしまったとしても、セルフケアや美容皮膚科での治療によって、ニキビ跡を消したり薄くしたりすることができるということがおわかりいただけたと思います。

ニキビ跡ができてしまったことにショックを受けている間に、適切なケアを迅速にスタートさせれば、それだけ早くキレイに治すことができるのです。ただし、セルフケアの場合は毎日継続することがとても大切なので、根気が必要です。途中、あまり効果が感じられずにくじけそうになることもあるかもしれませんが、あきらめないで頑張りましょう!

美容皮膚科で治療する場合は高い効果が得られる反面、高額な費用もかかりますし、リスクもゼロではありません。カウンセリングを受けたり、納得できるまで説明を聞いたりして、メリットとデメリットを正しく理解し、自分の意思で治療の選択をすることが非常に重要なのです。

ニキビ治し方 - ニキビエンジェルTOPページへ

ニキビ治し方

生理前ニキビについて
繰り返しできる大人のニキビ
それは生理前にできてません?
心当たりのある方はこちら!
ニキビ予防について
ニキビはできてしまってから対策するより、予防するほうがはるかに簡単で重要です。
10代の思春期ニキビ
10代のニキビは皮脂を取り除くだけではダメ!思春期ニキビのケアに大切なこととは?
肌の乾燥がニキビに!?
大人ニキビの多くは肌の乾燥が原因って本当!?頬やあごにニキビができる人はこちら!
1週間ニキビ集中ケア!
私が使ったのはこのニキビケア
今まで色々なニキビケア化粧品や市販のニキビ薬を使ってみたけど いまいちだったり、逆にニキビが悪化することもあった私ですが、 同じように大人ニキビで悩んでいた同僚や先輩が使って良かったと 言っているニキビケアをわたしも試してみました!その中でもわたし が選んだこれはすごく良かったです!1週間でほぼ治っちゃいました!
1週間で治った!?私のニキビ集中ケア
ニキビ跡が残ってしまうと、肌トラブルのひとつとして長い間悩みの種になってしまいます。しかしニキビ跡も正しいお手入れをすれば薄くすることができます。あきらめないでケアを始めましょう!