ニキビが治っても繰り返しニキビができる理由とは?

ニキビができてしまうと、洗顔をしっかりやったり、市販のニキビ治療薬などで治ってしまうこともあると思います。
しかし、しばらくするとまた同じところにニキビができてしまった経験はありませんか?

 

その繰り返すニキビには理由があります。

 

◎その理由を知れば対策もできます!

ニキビができてしまうのは皮脂の過剰分泌や肌の乾燥による角質の毛穴つまりなど、毛穴の中で炎症を起こしてしまうことが原因です。
つまり、その毛穴の周辺の皮膚はアクネ菌など炎症を起こしている原因と戦っているため非常に負担がかかっています。

ニキビ治療クリームなどで無事にニキビが治ったて炎症がひいたとしても、皮膚はダメージを受けた状態なので健康な部分にくらべて抵抗力が落ちています。

 

もう治ったから大丈夫!!となにもケアせずに放置していると、また皮膚の弱った部分にニキビができやすくなるのです。
これが繰り返すニキビの正体です。

 

ニキビの薬でニキビが治っても油断してはだめ!

せっかくニキビが治ったら二度とできないようにアフターケア・予防ケアをすることがとても大切です!ニキビはできてしまったら治す!という対症療法ではいつまでたってもニキビループから脱出することはできません!

 

普段から気を付けて予防をしたほうが何倍も簡単ですしニキビ予防だけでなく、肌の老化を防ぎ健康的な美肌を維持することにもつながります。

 

もうニキビを繰り返さない!ニキビ予防のスキンケア

メイク落としの方法・洗顔を見直す

メイク落としのクレンジングを1種類しか使ってない方やシートタイプのふき取るメイク落としを使っている方は特に注意!

 

ふき取りタイプやメイク落ちの良いオイルクレインジングは便利な反面、合成界面活性剤を多く使用しているため非常に肌に負担がかかります。

 

また、肌を守っている皮脂まで根こそぎ落としてしまうので乾燥しやすくなってしまいます。
洗顔料も泡立ちが良いフォームタイプの洗顔料にも合成界面活性剤が多く使われています。

 

ニキビを繰り返さないために肌にやさしいクレンジング・洗顔料に変えましょう!

 

ナチュラルメイクや軽いメイクの場合はオイルクレンジングは必要ありません。
クレンジングミルクなど肌に優しいメイク落としを使うようにしましょう。
洗顔料は毛穴の大きさよりも細かい洗浄成分が入ったものを使い、毛穴の中をきれいにできる洗顔料を使いましょう。

 

お肌を乾燥から守る!保湿ケア

お肌の乾燥はすべての肌トラブルの原因につながります。
ニキビも例外ではなく20代以降にできる「大人ニキビ」は主に乾燥による角質の毛穴詰まりがニキビを引き起こすことがわかっています。

 

比較的乾燥しやすい頬の周辺やアゴの周辺である顔のUゾーンにできやすいのがその証拠です。
また、お肌の乾燥はバリア機能の低下を招きます。

 

ちょっとしたことで肌荒れをおこしたりニキビができてしまうのも肌を守るバリア機能が弱まっているからです。

 

ですから、洗顔後の皮脂が減少した肌にはしっかり保湿を行うために保湿化粧水でしっかり潤いをあたえましょう。

 

お肌の万能薬!ビタミンCで美肌対策

ビタミンCは「お肌の万能薬」と言われるほど美肌と関係が深い成分です。
強い抗酸化作用でメラニンの生成を抑制したり、肌の色素沈着を還元するなど美白効果も知られています。

 

また、肌の中でコラーゲン、エラスチンを作り出すことを促す成分としても知られています。

 

もちろんニキビの炎症を抑えたりニキビ跡のケアにも効果を発揮する成分です。
この美容に必須のビタミンCの入った美容液を毎日のスキンケアに加えることでニキビのケア、ニキビ後のケアが万全になります。

 

この3つの条件を満たしたニキビ肌対策のスキンケアがこちら!

Nov ACアクティブトライアルセット

毛穴を詰まらせる原因になっている角質をきれいに取り除いてくれるマイルドピーリング効果のある洗顔料と保湿化粧水、ビタミンC誘導体をお肌に浸透させることができる大人のニキビ肌改善にピッタリのNOV!

常盤薬品の大人ニキビケアNOV ACアクティブ

 

 

TOPへ