10代にできる思春期ニキビの原因とニキビケア

10代にできるニキビは思春期ニキビとも呼ばれています

  • 10代は性腺の働きが活発 → 皮脂分泌過剰 → ニキビ増加
  • 脂っこい食事が多い → 皮脂分泌も増える → ニキビ増加

思春期は性腺の働きが活発になってくるので皮脂腺から皮脂が過剰に分泌されたり、脂分の多い食事を好む傾向も皮脂の増加につながります!
しかし皮脂を落とすだけではニキビを解消することはできません!

 

皮脂を抑えたり皮脂を取り除くだけのスキンケアは間違いです!

それが原因で思春期ニキビを悪化させている例もあるのです。

 

間違ったスキンケアとは、脂っぽさを解消するためのスキンケアで皮脂を落とすことしかせず、その後に必要な肌の保湿を怠るということです。

洗顔後なにもせず、そのままにしていませんか?
その行為が思春期ニキビができる原因につながっているのです。

 

でも!?思春期ニキビに悩む年代の中高生は洗顔⇒保湿⇒乳液or美容液なんて面倒で続けられません!

そんな10代のニキビケアならこれ!洗顔だけで全てOK!

*洗顔だけでいいので中学生、高校生の思春期ニキビに悩み男女にピッタリ!

洗顔するだけの簡単ニキビケア!ワンステップニキビケア【ファーストクラッシュ】

 

 

思春期ニキビはなぜ皮脂を抑えるために保湿が必要なの?

洗顔後の肌は肌を覆っている油分を落とした直後なので、どんどん肌の水分が蒸発していきます。

 

すると肌は、乾燥から皮膚を守ろうと反応するため皮脂を分泌しはじめます。

 

そしてすぐにまた脂っぽくなった顔を洗顔して皮脂を取り去るという悪循環が皮脂の過剰分泌を促しているのです。
皮膚を守ろうとする身体の働きが強くなり、皮脂をたくさん分泌してしまうのです。

 

ただでさえ皮脂を過剰分泌しやすい思春期の肌なのに、乾燥することによってさらに皮脂を補おうと余計に多く分泌してしまいます。

 

この悪循環を止めるのに効果的なのがずばり洗顔後の保湿ケアです。

 

多すぎる皮脂は皮膚を守るどころか、毛穴を詰まらせることになりニキビやコメドの原因になりますので、肌を乾燥させることなく潤いを保つことが10代の思春期ニキビ予防につながります。

 

 

思春期ニキビの対策について

10代の思春期ニキビ対策は実は簡単!
正しい洗顔と保湿とプラスアルファのスキンケアケアをきちんと行えばニキビの改善は早いです。

 

プラスアルファのケアとは、お肌の水分(潤い)をキープし肌のキメを整えるスキンケアです。
このスキンケアを毎日続けていれば、ニキビ対策はもちろんニキビ予防も完璧です。

 

思春期ニキビ対策に効果的な3ステップ!
  • 古い角質や皮脂を除去し毛穴の奥まできれいにできる洗顔
  • 保湿成分を補う洗顔後の保湿ケア
  • お肌にうるおいをキープし肌のキメを整えるケア

 

◎思春期ニキビの対策に必要な3ステップを洗顔だけで行える簡単ニキビケアはこれ!

 

 

TOPへ